幸松屋補聴器 創業昭和元年
お問い合わせ 00-0000-0000
TOP 会社概要
聞こえのチェック 商品紹介 商品種類 導入までのフロー 空気電池の販売 Q&A プライバシーポリシー
Q&A
よくあるご質問
補聴器のタイプについて
Q 気付かれないタイプの補聴器はありますか?
A はい。耳かけ式ですがよくのぞいても、ほとんど目立ちません。
デジタル補聴器はどこまで進んでいるのですか?
Q デジタル補聴器はどこまで進んでいるのですか?
A 周囲の環境を自動的認識し、その場に応じて最適な聞こえを提供することができるまでに進化しています。ボリューム操作や音声の認知、さらに、移動する雑音の抑制までも自動的に対応します。デジタル技術の粋を結集したシーメンスの最新デジタル補聴器「トリアーノ」はこのように進化した補聴器なのです。
指向性とはどういったものなのでしょうか?
Q 指向性とはどういったものなのでしょうか?
A 「顔を向けた方向から、聞きたい音が聞こえてくる」これが指向性機能というものです。たとえば、パーティー会場などの騒がしいところでも、話したい相手の声をより鮮明に聞き取りやすくなります。特に、シーメンスのデジタル補聴器「トリアーノ」は、周囲を動く雑音源を自動的に追いかけて抑え込んでしまうことができる優れた指向性をもっています。
フィッティングは一度ですぐにすむものですか?
Q フィッティングは一度ですぐにすむものですか?
A 聞こえの状態は、時間とともに変化することもあります。また、お店の中と実際に使う環境が違うこともありますので、再調整が必要な場合も、少なくありません。よりよい聞き取りが得られるまで、何度でもフィッティングしてもらうことをおすすめします。
買った後のアフターサービスは受けられますか?
Q 買った後のアフターサービスは受けられますか?
A もちろんです。フィッティングとアフターサービスこそ、補聴器の価値を左右するものだと考えていいほどです。アフターサービスには補聴器の修理・点検や、聴力が変わった場合の、それに対応した再調整などが含まれます。
わたしの補聴器は、ピーピーと音がするのですが・・・
Q わたしの補聴器は、ピーピーと音がするのですが・・・
A ピーピーと音がするのは、音が漏れることによって起こるハウリングと呼ばれる現象です。耳せんやイヤモールドが、あなたの耳にピッタリと収まっていなかったり、ボリュームを上げすぎていたりしていませんか?どうしても止まらなかったら、お店でみてもらってください。
補聴器をつけたときなんとなく違和感があります。
Q 補聴器をつけたときなんとなく違和感があります。
A 購入店に行かれて、再調整してもらってください。よいフィッティングなら、1〜2週間程度、長くても2ヶ月程度で慣れることができます。どうしても慣れないときは、お店に相談してみてください。
まわりの人が、補聴器をつけている人のために、気を付けることはありますか?
Q まわりの人が、補聴器をつけている人のために、気を付けることはありますか?
A 普通の声で、ゆっくりと話しかけてください。補聴器をつけていれば、普通の大きさの話し声で十分に聞き取れます。大きな声だと補聴器の音が割れてしまって、かえって聞きづらくなります。また、早口にならず、はっきりと話しかけてください。一方、補聴器をつけている人は、話す人に近づいて聞くと良いでしょう。
Copyright (C) 2007 幸松屋 All Right Reserved